2023年度ATP検査報告

毎年支部で取り組んでいる衛生順守週間(ATP検査)も3年目を迎えました。
本年度の報告書を保健所に提出しました。

2021年、始まりは支部員の店舗衛生に対しての意識改革が目的でした。
3年目を迎え、器具消毒の取り組み方も各店舗で統一ができ、さらに管轄保健所とも信頼関係が築けていると思います。 この度の衛生講習会においても70%の組合員参加でこの意識の高さには保健所講師からも、これらの行いについての評価をいただきました。今後も支部で続けていくことが大切と思います。と同時に県全体においても各支部の衛生意識の向上の為の参考の一助になれれば幸いと思いホームページでも報告させていただきます。

2023年ATP訂正版-保健所提出用検査実施報告書
2023年ATP検査保健所提出用守谷地区
2023年ATP検査保健所提出用岩井地区
2023年ATP検査保健所提出用水海道つくばみらい地区

ATP検査の取り組みが茨城新聞様に紹介されました

支部で今年から取り組んでいるATP検査が支部員さんに高く評価されて、茨城新聞社に紹介をしてくれました。

今も続いているコロナ禍ですが、ATP検査から学んだ事を水海道支部ではウィルスにおける消毒前の徹底した洗浄の重要性を十分理解しています。

安心してご来店いただきたいと思います。

この行いは茨城県の理容組合を通じて全国区全体に行き渡らせたいと願っています。
支部長 髙橋信之

ATP検査 検査結果報告書

この投稿が多くの理容師に役立てていただければ幸いです。

この企画は水海道支部の会員さん達が自ら立ち上がり保健所と一緒に衛生支援活動と理容組合水海道支部の新規加入推進、後継者育成を願って行っているものです。😊

本日は竜ヶ崎保健所と古河保健所にお伺いして組合員が行ったATP検査報告書を提出してきました。

報告書

今回とてもよく理解できた事。
消毒を行う際、昭和の大表選手と言えばクレゾール石鹸液、逆性石鹸液など、時の熟練技術者の修行時代に厳しく仕込まれた衛生も結核菌、一般細菌類、真菌には効果があれどウィルスには、、、😓

保健所が指導してる流水、洗浄とは?いかなるものか?
どれくらい行うのか?
言葉や文章ではわかりにくい。😓

なんと無く水道水で流してる!だから不安😓という声が多いんです。
この時代の人は誰よりも責任感が強いんです。🤗
きっと、、、🤔
今さらだけど
教えて欲しい人多いと思います。

若い技術者でも分かったつもりで流水を水で行ってる技術者が多くいます。😱
だから〜😤
「数値で見たら理解できるんです。」
「ウィルスは有機物に付着して生きています。」これ取らないとダメ🙅‍♂️

確かな知識と見識のある人が「見せて、やらせて、やる氣にさせることは大切なんです。」🤔

ATP検査は
「数字で目視できるからチェックシートより遥かに衛生に効果的」なんです。😳

欲しい情報をリアルタイムで伝えて行く事が必要と思うから、(組合は何をやってるのか?)
具体的に分かりやすく見せる事で、「加入メリットあるの?」なんて言えないでしょう!😤

これからも、分かりやすい改革を水海道支部は行動(ワクワク)で反映させて行きたいと思います。😊

きっと理解者は増えてくると信じて😊
理容組合水海道支部一同