理容組合水海道支部総会が開催されました

4月9日
理容組合水海道支部総会を開催されました。
古谷支部長のご挨拶の中で印象的な事は、「既に皆が理解出来ていた事だが、ここへ来て少子高齢化が目に見える形で現実化し理容業界の後継者不足が深刻な状況である。

この現状を組織としてどうするか?という責任転嫁ではなく、皆がどうしたいのか?

少数でも行動に参加することで組織をシフトアップする事が重要な事であり、その為にも高度な理容技術と最高水準の衛生管理でお客様に安心安全を提供することが強いては組合の信頼につながる事である。

今後とも良い企画で古い体質改善を変えて行き未来に残せる業界作りに協力をお願いします。
このような内容で今後の展開に大きく期待と目的を持った印象に残る総会の内容でした。
今回は茨城県理事長の茅根理事長始め多数のご来賓の方々からも素晴らしい祝辞を頂きました。本日はご苦労様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 − three =